気功・気・整体・漢方・太極拳・灸について             気功・気・整体・漢方・太極拳・灸について

気功・気・整体・漢方・太極拳・灸

 Home / 気功・気・整体・漢方・太極拳・灸 

気功・気・整体・漢方・太極拳・灸

国立中国医薬研究所
気功整体国立中国医薬研究所気功整体
国立中国医薬研究所
気功整体
国立中国医薬研究所気功整体

【気功】
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
気功は、中国伝統の各種養生法を中医学に基づき再編した健康法である。気功の基本は、心身のリラックスにある。心身が安定してゆるんでいる状態で、動作、呼吸、イメージを用いて、総合的に心身の自己コントロールを行なうのが気功の特徴である。また、スポーツでは筋肉を鍛えるが、気功は内臓を鍛えるともいう。気功の源流は、陰陽五行思想、古代医術やシャーマニズム、中国武術、導引や按摩など民間の養生法、仏教・道教などの宗教の修行法など多岐にわたる。そうした様々な行法の中から、病弱な人でも自分でできる効果が高いものを選び、簡単なことの繰り返しで成果が上がるように工夫されてきたのである。日本からは正座法、霊動法などが伝わり中国気功に影響を与えた。また、例えばインドのヨーガはヨガ気功と言われていた。

気功証明書
気功証明書
気功証明書
気功証明書

【気】
気は体内に、ある変化として感覚されるものを指すことが多い。そうした気の感覚のことを気感と言う。また、気は伝わる性質を持つ。例えば人から人へと瞬時にある状態が伝わる。そうした現象を利用して外気治療などが行われることがあるが、あくびや笑いが伝染するように、そうした気の現象は日常生活の中に常にある。また、公園で樹木と向き合ったり、海辺で波を感じたりしながら、自然界の気と交流することも気功ではよく行われている。気功の修練を積んだものは、気を目視することができるようになるという。また、気とは目に見えない自然の働きそのものととらえることができる。また、伝統中国医学では、気が足りないこともまた余分にありすぎることも病気の原因とされ、体内の気の流れを良くしバランスをとることが重視される。
ただし、一口に気といっていも、実際はさまざまなものを、一括して気と呼んでいる。その為、人によって気の説明が異なることもある。気功師によっても見える気が異なっていて、暖かく感じたり冷たく感じることもあるという。
調査したところ、手のひらなどから大量の赤外線が出ていることが判明。 この赤外線により、催眠などの特殊効果をおこす。ただし、赤外線が出ているというのは温度が高い事の言い換えである。

伝統整体職業協会
伝統整体職業協会
伝統整体師
伝統整体師

【整体】
整体(せいたい)とは、脊椎・骨盤・肩甲骨・四肢等の体全体の骨格の関節の歪み・ズレ(亜脱臼)の矯正と、骨格筋の調整などを、(手足を使った)手技にて行うことで、症状の改善や治療をおこなう民間療法の一種である。「整体術」「整体法」「整体療法」と呼ばれることもある。現在の整体の起源は、日本武術に伝わる手技療法に、伝統中国医学の手技療法や、大正時代に日本に伝わったオステオパシーやカイロプラクティックなどの欧米伝来の手技療法と、当時の治療家たちの独自の工夫などを加えたものを集大成したものである。

国立中国医薬研究所
伝統整体マッサージ

【漢方】
漢方医学とは伝統的診断法によって、生薬による処方を行い、病を治療する方法、もしくは、その医学大系。これによって処方された生薬による処方を漢方薬と称す。また、漢方には、漢方薬による治療のみでなく、鍼灸や按摩、食養生などが含まれる。

太極拳
太極拳

【太極拳】
緩やかで流れるようにゆったりとした動きが特徴であり、健康、長寿にも良いとされ、中国などでは朝の公園などで集まって練習している姿も見られる。武術が持つ一般的な激しいイメージとは対照的に、コントロールされたゆっくりとした動きを多く含む。

米国全美針灸
中醫師入會證書
米国全美針灸中醫師入會證書
米国佛州針灸
醫師證書
米国佛州針灸

【灸】
灸は温熱刺激によって生理状態を変化させることで、病気を治療しようとする伝統的医術。主に中国医学、モンゴル医学、チベット医学などで行われる。日本や中国ではもぐさを皮膚に乗せて火を点ける方法が主流だが、応用として、金属を熱して近づけるなどの他のやり方も考案されている。また漆やベニバナなどの薬物を塗布する方法も、薬物灸と称され、灸法の一つに含まれる場合がある。基本的には経穴の部位や患部の皮膚表面にヨモギの毛であるモグサを燃焼させて、温熱刺激を与えるものである。類似する他の外治法と比べると火力が弱く、加熱時間が長く、熱の浸透作用が強い事を特徴としている。灸を業として行う場合は灸師免許が必要となる。按摩マッサージ指圧師、鍼師、灸師等に関する法律で、資格要件に罰金刑以上(死刑・無期懲役・有期懲役・禁固を含む)の刑罰を受けた者は取得資格がほぼ与えられない。